人気ブログランキング |

NPO法人三浦半島生物多様性保全

mdcnmiura.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

たんぼとヘイケボタル

昨日はキチジ谷戸で子供たちと田植えをしました。
今年はとっても丁寧に植えてくれて、きれいな田んぼになりました。
秋に収穫が楽しみですね。
そのためには、コナギを抜いたり、倒れないようにひからびないように、水管理をしっかりしないといけません。
キチジの活動は、巷でやられているように「田植え」と「稲刈り」のイベントだけでお米ができると思われるような活動にしないように、毎月みんなで田起こしをしたり草を取ったり、ときにはゴミを片付けたりと、お百姓さんのしごとに少し近づけたスタイルの活動をしています。

そのご褒美か、自然も徐々に保全されてきました。
最初はほんの猫の額ほどだった田んぼも、4年もやっているとほぼ全面が復田でき、最初は10匹くらいしか鳴いていなかったアマガエルも今では耳をふさいでもうるさいくらい鳴いています。
ヘイケボタルも、ちょっとした暗がりがあれば50頭くらいピカピカするようになりました。
慣れない田植えで疲れたのも吹き飛んだのではないでしょうか。

d0290047_22382485.jpg

それでも、数百年、いや千数百年のあいだ休まず続けられてきた谷戸田と比べればとても失われたものは多いはずです。
飛べる昆虫や鳥、地中に休眠していられる植物なら、環境がよくなればまた姿を現してくれます。
でもそういう力のないイモリもイシガメもトウキョウダルマガエルも、キチジの谷戸では逆立ちをしてももう戻ってくることはありません。


もしその長い歴史をもった谷戸田を、いま、休耕しようとしている農家さんがここにいたら、僕らは何よりも優先して保全すべき環境として、貢献したいと願っています。(てんぱく)
by mdcn-miura | 2013-06-23 22:39 | 谷戸田こしらへ

沢山池の里山

長坂の「沢山池の里山」では、5月25日に植えた稲の苗がすくすくと育っています。
わざと1本ずつ植えたのですが、もう10本に分かれています。
穂をつける頃には、20本くらいにまで分かれます。
ここは今年初の谷戸で、実はまだまだ再生にはほど遠いですが、1枚だけ始めた田んぼから少しずつですが里山の生き物が戻ってきました。
d0290047_20533753.jpg



これはイチョウウキゴケ。
神奈川県では絶滅危惧Ⅱ類に選定されている、貴重な植物です。
ちゃんとイチョウの葉の形になっているでしょう?
大きくなると、浮いて田んぼの水面を漂います。
きっと30年前に田んぼだった頃の埋土種子(というか、コケなので胞子)が残っていたのでしょうね。
水を得た魚のように、水を得た水田雑草も一気に芽を出しました。
イチョウウキゴケだけでなく、タガラシやコウガイゼキショウなども生えてきました。
d0290047_2054093.jpg



しかし不思議と稲の中には雑草が1本も生えておらず、なんだろうな~と思っていますが、どうやら小さなガムシ類が大発生しているので、ひょっとすると雑草の芽を食べて除草してくれているのかもしれません。
ガムシはゲンゴロウに似ていますが、水草などを食べる草食の昆虫です。
こんな1年目の田んぼでも、生き物はちゃんと見つけて住んでくれているようです。(てんぱく)
by mdcn-miura | 2013-06-23 20:59 | 谷戸田こしらへ

SYOKU-YABOで田植え体験with「 森のKIKI子どもの家」

こんにちわ~
NPO法人三浦半島生物多様性保全の平スタッフさくらです。

田植えの季節ですが、それと同時に梅雨に入ってしまいましたね・・・。

田植えの予定日が雨で延期・・・というのが既に何回かありますが、

田んぼにとってはありがた~い恵みの雨です。


さて15日も小雨けぶる中でしたが、

「モンテッソーリKIKI子どもの家」の皆様と田植え体験を行いました。

場所はSYOKU-YABO農園のすぐ前にある田んぼ、堰ノ谷戸です。

体重の軽いお子さんの方が、少しばかり動きが軽やか・・・?!

雨も降る悪天候の中、一生懸命田植えをしてくれました。

真剣な田植えの様子に、「前世は農家だったんじゃ・・・?」と大人たちから言われるほどです。


d0290047_16441292.jpg



3~5歳の彼・彼女たちの多くは田んぼ初体験!

アメンボを追いかけようとしたり、オケラをおっかなびっくり触ってみたり・・・

田植えが終わったらもうクタクタなんじゃないかしら・・・という心配をヨソに、着替えてからも

でっかいカタツムリを捕まえ、シオカラトンボを見つけ、てんぱくさんからサワガニを触らせてもらい、

元気満々で走り回っていました。


d0290047_17211084.jpg



お子様たちの元気な姿につられたのか、雨もすっかり止みましたね!

さて、ここでおまちかね!SYOKU-YABOのお昼ご飯、「糧飯」です♪

三種類から好きなものが選べました♪

d0290047_1704954.jpg


d0290047_1715274.jpg



田植えで一仕事終えてから、みんなで外で囲ん
で食べるご飯・・・

贅沢なひと時ですね~。



d0290047_1741643.jpg



まだ小さい彼・彼女たちには、キュウコウデンやら、セイブツタヨウセイ、カンキョウホゼンなんて、

呪文のようにしか聞こえないでしょう。

しかし、

田んぼで遊んだこと、おけらが手の中でモゾモゾしたこと、

サワガニをつかまえたこと、外で食べるご飯がおいしかったこと・・・

そういった今日の体験が、楽しかった思い出として残ったら、

それも立派な保全活動の一部になると考えています。

最後に、「また来るね!」と言ってもらえてとても嬉しかったです。

是非、また田んぼに遊びに来てね♪
by mdcn-miura | 2013-06-15 16:33 | 自然観察会・エコツアー