NPO法人三浦半島生物多様性保全

mdcnmiura.exblog.jp
ブログトップ

アースデイ

4月22日「地球の日」に、横須賀にある米軍基地内においてアースデイイベントが開催され、私たちも昨年に引き続き出店いたしました。

昨年出店した際に、生き物の展示をしたことが好評だったため、今年はバージョンアップをして、「谷戸で見られる生き物シリーズ」として、セリ・イ・クチボソ・サワガニ・アズマヒキガエルのオタマジャクシ・アメリカザリガニ・カメ2種類・カブトムシの幼虫を、在来種・外来種関係なく展示しました。

また、竹笛と稲ワラ細工作り体験ができる場所も設けました。

展示を始めると、みなさんが真っ先に注目するのが、なんと「アメリカザリガニ」!
理由は、「とてもおいしいんだよ!!」とのこと。
外国ではこんなにもザリガニが食用になっていたことに驚かされました。
また、その方の出身地によっては、カブトムシの幼虫も、「おいしいよ!」とおっしゃっていました。

10~15歳くらいの子供たちは、見たことも触ったこともない生き物たちに大興奮でした!
タッチOKだったので、子供たちが去ったあとは生き物たちが少し疲れたように感じました。

また、竹笛体験では、本当に多くの子供たちが「作って作って!ちょーだいちょーだい!!」とバーゲンセール状態でした。
プーと音を鳴らすことができてとても楽しそうでよかったです。

稲ワラは、何をするものなのか最初は皆さん分からなかったようですが、お正月の飾りや縄にするんだよと説明し、自分で実際に作ってお持ち帰りしてくれた子も何人もいました。


イベントが始まる前は、英語が話せなくても通じるか、コミュニケーションがとれるかどうか心配でしたが、いざ始まってみると、「笑顔・生き物・音楽」には国境は関係ないと実感することができました!!
[PR]
by mdcn-miura | 2015-04-24 17:58 | つぶやいてみた話