NPO法人三浦半島生物多様性保全

mdcnmiura.exblog.jp
ブログトップ

SYOKU-YABOで田植え体験with「 森のKIKI子どもの家」

こんにちわ~
NPO法人三浦半島生物多様性保全の平スタッフさくらです。

田植えの季節ですが、それと同時に梅雨に入ってしまいましたね・・・。

田植えの予定日が雨で延期・・・というのが既に何回かありますが、

田んぼにとってはありがた~い恵みの雨です。


さて15日も小雨けぶる中でしたが、

「モンテッソーリKIKI子どもの家」の皆様と田植え体験を行いました。

場所はSYOKU-YABO農園のすぐ前にある田んぼ、堰ノ谷戸です。

体重の軽いお子さんの方が、少しばかり動きが軽やか・・・?!

雨も降る悪天候の中、一生懸命田植えをしてくれました。

真剣な田植えの様子に、「前世は農家だったんじゃ・・・?」と大人たちから言われるほどです。


d0290047_16441292.jpg



3~5歳の彼・彼女たちの多くは田んぼ初体験!

アメンボを追いかけようとしたり、オケラをおっかなびっくり触ってみたり・・・

田植えが終わったらもうクタクタなんじゃないかしら・・・という心配をヨソに、着替えてからも

でっかいカタツムリを捕まえ、シオカラトンボを見つけ、てんぱくさんからサワガニを触らせてもらい、

元気満々で走り回っていました。


d0290047_17211084.jpg



お子様たちの元気な姿につられたのか、雨もすっかり止みましたね!

さて、ここでおまちかね!SYOKU-YABOのお昼ご飯、「糧飯」です♪

三種類から好きなものが選べました♪

d0290047_1704954.jpg


d0290047_1715274.jpg



田植えで一仕事終えてから、みんなで外で囲ん
で食べるご飯・・・

贅沢なひと時ですね~。



d0290047_1741643.jpg



まだ小さい彼・彼女たちには、キュウコウデンやら、セイブツタヨウセイ、カンキョウホゼンなんて、

呪文のようにしか聞こえないでしょう。

しかし、

田んぼで遊んだこと、おけらが手の中でモゾモゾしたこと、

サワガニをつかまえたこと、外で食べるご飯がおいしかったこと・・・

そういった今日の体験が、楽しかった思い出として残ったら、

それも立派な保全活動の一部になると考えています。

最後に、「また来るね!」と言ってもらえてとても嬉しかったです。

是非、また田んぼに遊びに来てね♪
[PR]
by mdcn-miura | 2013-06-15 16:33 | 自然観察会・エコツアー