NPO法人三浦半島生物多様性保全

mdcnmiura.exblog.jp
ブログトップ

長井の田んぼ起こしプロジェクト5

こんにちわ~

NPO法人三浦半島生物多様性保全の平スタッフ、さくらです。

5月5日、コドモの日は、長井の二俣の谷戸田で復田作業をしてきました。


最初に来てがくぜん・・・。

d0290047_19434045.jpg



田んぼが見えませんっっ!!!


キショウブに覆われてしまっていました・・・。

ヨーロッパ原産の外来生物なんですが、恐るべし繁殖力・・・。

田んぼ作業の前に・・・キショウブ刈りからスタートとなりました。

その後はみんなスコップ、クワを使って掘ったり積んだり、地団駄踏んだり・・・と地面をやわらかくしていきます。


d0290047_1947044.jpg



小さなお子さん、中学生、大学生、社会人と、さまざまな人びとが青空の下、共同作業。

こういう機会って意外と少ないものです。

掘って踏んで、根っこをどかして、泥を馴染ませ、馴染ませ、水路の流れを考えて・・・少しずつ水が浸透して来ました。

d0290047_19544737.jpg



コドモの日、ということでかしわもちの差し入れを頂きました。

カンカン照りでの作業、エネルギー補給・水分補給、どっちも大切です!!

木陰に行くと、とても涼しくて気持ちいいんですけどね。


d0290047_1949291.jpg



・・・って、登っちゃいましたね。木陰でおとなしくなんてしていられない・・・?!


d0290047_2014320.jpg



女性陣はキショウブを摘んでみました。

花はキレイなんですけどね、なかなか外来生物の扱いは難しいものがあります。

この繁殖力では、他の在来の植物の入る隙なんてありませんからね・・・。



次回、また同じように増えてた、なんてことがありませんようにっ!!



さて、これだけ人が集まっていて、普通に復田作業だけじゃもったいない!?

泥だらけ鬼ごっこの開催で~す!!!


d0290047_206138.jpg



足が速いから逃げきれる?そんなのは泥の上では全然意味がありません!

みんなが泥に足をとられ、もがきながら逃げ回ると、土がひっくり返されて空気が入り、

稲の成長を助けることになります。

がんばって逃げてください♪


鬼ごっこの様子を撮ったムービーが、Facebookの方に載っていますので、

良かったらご覧になって、雰囲気をお楽しみください♪
[PR]
by mdcn-miura | 2013-05-05 19:01 | 谷戸田こしらへ