NPO法人三浦半島生物多様性保全

mdcnmiura.exblog.jp
ブログトップ

樹林管理とホダ木つくり

こんにちわ~!

NPO法人三浦半島生物多様性保全の平スタッフ、さくらです♪

みなさま、キノコはお好きですか??

今回は樹林管理と、キノコ栽培のホダ木つくりの風景です。

キノコ苦手な人もまあ見て行ってね♪


まずは樹林管理で出た丁度良い木に穴を開けていきます。

d0290047_9302932.jpg


そこに種駒(木片にキノコの菌を繁殖させたもの)をIN!

d0290047_931574.jpg


手ごろな枝やトンカチなどで、トントン叩いて打ち込みます。

d0290047_93142.jpg



無用な穴を開けないように、種駒の数に気をつけていきましょう!


ホダ木は日光に当てないようにして保管するのが鉄則です。

並べて、枯葉やら枝やらをかぶせておきます。

d0290047_9323645.jpg


完全無農薬!!キノコ出来るといいな~!!


樹林管理は大変だけれど、うっそうと繁っていた樹木や笹を切り、整理をして、

だんだん現場が明るく広くなっていくのが面白くもあります。

またこうして手をかけて管理することで、様々な生き物たちが棲みやすい環境になっていくのです。

フクロウやアオバズクが喜んで棲んでくれるような環境を、丁寧に保っていきましょう♪

みなさんおつかれさまでした♪

d0290047_93386.jpg


疲れていても、「彫刻ごっこ!」と言って適当に切った木を彫ってみたりと、遊び心は忘れません。(笑)
[PR]
by mdcn-miura | 2013-03-29 18:28 | 樹林管理